いきログ

インハウスデザイナーやってる会社員がフリーランス転身を目指して生きる日々の記録ブログ

年末時期に重宝したい写真素材サイトまとめ

すっかり年末ですね。いまい(@Imai_design)です。

年末はクリスマス・年越し・お正月・年始の挨拶・・・

など、イベントが目白押しの時期ですね。

この時期は特にお店の販促の切り替わりがスピーディで、世の多くのデザイナーの方々もものすごく忙しくなる時期なんだろうな〜と、街中を歩きながらよく考えます。

季節イベントの写真素材を探すのにも予想外の手間がかかる時ってありませんか?

写真の雰囲気はすごくイイ!と思ったのに手前に人物が入っていたり、

他社さんのイメージと被らない写真で、その上華やかさもあって、

「完璧だ!」と思っていざレイアウト作り始めてみたら

写真単体では綺麗なものの、レイアウトが組みにくく

素材としては活用することができなったり・・・ よくありました。

今日はそういう問題を解決してくれる、これからの時期にもってこいな海外画像収集サイトをご紹介いたします。

 

 

O-DAN(オーダン)

f:id:imai88:20171130002141p:plain

o-dan.net

1つのワードを入力すると、自動で32以上のフォトストックサイトから

検索をかけてくれるサービスサイトです。

以前紹介したぱくたそのように高品質の写真素材サイトは数多く存在しますが、

O-DANの特徴は海外で商用利用OKの写真素材を手早く探すことができる点です。

国内サイトでは素晴らしいクオリティの写真がたくさんアップロードされて(ありがたすぎる)いますが、

海外写真でしか表現できない雰囲気が必要になる場合も多いです。

そういう場合、単独で海外の写真素材サイトにアクセスして

必要な写真を探すこともできます。

が、「ライセンスに関する英語表記を読まなければいけない」という壁に

必ずぶち当たります。

もちろんグーグル翻訳等を駆使すれば多少英文を理解することができます。

しかし提供写真のライセンスに沿わない間違った使い方をした場合、

訴訟を起こされてしまう可能性もゼロとは言い切れません。

(※国内では前例がありました。

無断使用側が故意に有料規約を無視したとみられるケースですが…

著作権フリーの写真だと思って使用したら20万円の損害賠償になった実例 | STORIA法律事務所

とても基本的なことですが、ITモラルを守らない=インターネット上(+リアル)で大きな信用を失う事になります。

ライセンスを守らずに作られた媒体の信用失墜は凄まじいものです。

つい最近1年前くらいにキュレーションサイト問題が話題になりましたよね…。

情報を受け取ってくれる方々に不快な思いをさせないように

ITモラルはしっかり守っていかないといけないところです。

 

ネット上に溢れる様々な著作物の流動性を高めるために作られた

クリエイティブ・コモンズ】というライセンスが存在するのをご存知でしょうか?

以下、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンより引用 

クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。 

creativecommons.jp

アメリカに本部を置く国際的非営利組織が作成・普及させているこのライセンス。

様々な国で利用されている国際的な規格なんです。

日本では文化庁に支援されてたり、初音ミクさんにもこのライセンスが適用されています。

このライセンスでは提供者のクレジット表記を必須とする表記や、提供物の改変を不可とする表記も存在するのですが、

中にはかなり自由度の高い表記も存在しています。

  1. CC0・・・「法令上認められる最大限の範囲で権利を破棄する」
  2. CC-PD・・・「保護期間が終了したり、著作権が破棄されている状態」

つまり、「提供された画像を微調整してグラフィックに使ったり、さらにそれを商用利用してもOKですよ」という意味。

 

前置きが長くなりましたが、O-DANはこの「CC0/CC-PD」の中範囲内から画像を探してきてくれるのです!

ですので高品質な写真画像を安心して探すことができます。

日本語入力で探せるのもありがたいところです。

f:id:imai88:20171130001923p:plain

ウィンドウに探したいイメージを入力します。

 

f:id:imai88:20171130002011p:plain

検索結果が表示されました。それぞれのサイトチェックをして、良さそうなイメージを探しましょう。

 

海外のサイトから画像を探してきてくれるので、「ホリデーシーズン」や「ハロウィン」「パーティー」等、海外の文化に関するイメージが非常に充実しています。

あとこれはごく個人的な感想ですが、テーマがはっきりした写真がよく引っかかってくれるので、レイアウト組みやすい構図の写真がすぐ見つかって助かります。

「怒り」や「楽しい」などのワードでも検索できます。

 

f:id:imai88:20171130002023p:plain

「怒り」で検索

f:id:imai88:20171130002051p:plain

「嬉しい」で検索。

 

私は主にO-DANを使っているのですが、他にも似たようなサービスがいくつかあるようです。

 

 【Pixabay】・・・・こちらはベクター素材から動画素材も揃っています。

動画素材綺麗なデータ多いですね。ありがたすぎる。

pixabay.com

 

【picjumbo】・・・・フード系の素材が充実しています。おしゃれな写真が多いです。

picjumbo.com

 

 また写真素材ではありませんが、メトロポリタン美術館が所蔵作品をCC0で公開しているそうです。(リンク先は紹介記事

色々な使い方ができそうですね。

gigazine.net

 

自分に合うサービスを見つけて、年末の諸々の仕事をサクッと終わらせまちゃいましょう!