いきログ

インハウスデザイナーやってる会社員がフリーランス転身を目指して生きる日々の記録ブログ

Instagramでほぼ日グラフィックレコーディング初めました

こんにちは。いまいです。あっという間に12月も半ばですね。この時期は何かと人が集まる機会が多く、時間の流れが他の月の3倍速位の早さに感じます。毎日が滝のような勢い。まさに師走。(このブログをご覧になっている皆様も、年末時の諸々の活動お疲れ様です)

すごい早さで流れていく日々の中で、毎日考えている事・感じている事を何かしらアウトプットする時間を確保したくて、先日から新しい活動を始めました。

 

●「ほぼ日グラフィックレコーディング」初めました

www.instagram.com

毎日グラフィックレコーディングをすれば、日々自分が何を考えているのか視覚化できて、考えの整理整頓がしやすくなるのでは?と思ったのが、「ほぼ日グラフィックレコーディング」をはじめたきっかけです。 

グラフィックレコーディングの作業風景。1枚にかける時間は30分〜40分くらいです。

作業風景。1枚にかける時間は30分〜40分くらい。

グラフィックレコーディングってなんぞや?と思われる方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しますと「会議での議論を絵や図に書いて視覚化する」技術の事です。企業内でのミーティングや会議で用いられている問題共有・議論の潜在的な部分を視覚化する手法。

(かなり詳しく書いてある記事を見つけたので、詳細はこちらの記事をご覧ください。株式会社アマナが運営している「visualshift」の記事です。)

visual-shift.jp

visual-shift.jp

※こちらのリンクを読むと、グラフィックレコーディングはビジュアルの華やかさよりレコーディングをする対象の本質を「分かりやすいように視覚化する」事が本来の意味合いであると書かれています。ですので、私のやっている事は本来の「グラフィックレコーディング」からは意味合いが外れているのかもしれないです。^^;ほぼ日グラレコは「毎日感じた事・考えた事など、毎日を視覚化する事」を目的にしていますので、ビジュアルに力を入れ気味の内容です。まだまだ模索中。

 

●ヒントは日常の中にたくさんあるから、惰性で毎日生きたくない

ここ最近、「その日何を考え、何に心を動かし、何を思って行動したのか」も忘れている事に気がつきました。「惰性で生きている」と表現するのが一番ぴったりくるような生き方です。

朝起きて、身支度して、会社へ行って仕事をして、帰ってきたら夕飯の支度して、寝る支度をして、「今日もあっという間に終わったな〜」とぼんやり考えながら寝る。このルーティンを繰り返しているうち、段々「惰性的な生き方がふつう」の状態になってしまっていました。

これは「やばすぎる大きな問題」でした。

毎日惰性で生きても普通に生きられますし、病気になって死ぬわけではないです。が、なぜ問題なのかといえば、デザインのアイデアも、自分の判断軸となるものも、解決すべき課題も、「毎日の生活の中」に転がっているから。

例えば、街へ外出するときは、アパレル、物販、雑貨屋さんなど「どんな雰囲気が今のトレンドなのか(材質とか、店舗の照明とか、そこで使用されている販促はどんな雰囲気で統一されているの?とか)」という事を意識して見たり「そこにどんな雰囲気のお客様がいるのか(店舗が行なっている販促に反応を示す人はどんな雰囲気の人が多いのか)」を見るようにしています。

現場で使われているデザインのトレンド要素を把握する事ができるし、店舗だと印刷物の発色がどう変化して見えるのか理解できるし、「誰に向かって発信したいのか」をイメージしやすくなるし… 自分が何かをデザインする際に、参考になる事がたくさんあるからです。

このような感じで、毎日の出来事を自分なりに咀嚼してインプットする行為はとても大切なのです。私には。そのインプットが、次に取るべき行動の重要なヒントになる事が非常に多いんですよね。

( ただ惰性で生きているとこの貴重なインプットをほとんどしなくなり、しても忘れます…)

 

●インプットを振り返るには「視覚化する」プロセスが一番効いた

 先日行ったイベントをグラフィックレコーディングして記事にまとめたのですが、

imai88.hatenablog.com

実はこれ、「グラフィックレコーディング向いてそうですね」とアドバイス頂いたのがきっかけで書いたのです。

この記事を書いていて、「その日何があったのか、どこに感動したのか、どんな空気だったのか」を思い出すため、「イベントのあった日」を何度も頭の中で行ったり来たりして、その日の出来事やイベントで味わったものを掘り起こしました。そうして思い出した部分を、その日会場にいた時と同じようなテンションで紙に落とし込んでいった訳なのですが、ちょうどその時「インプットを振り返るには目に見える形にするのが一番いい。これなら自然に振り返りができる!」という事を発見した次第です。

 

●インスタグラムでほぼ毎日更新・ブログには1週間に1回のペースでアップします

そういう訳でして、インスタグラムのアカウントにほぼ日ペース投稿を始めました。こちらのブログにはその週の投稿をまとめ、毎週1回アップロードしていく予定です。

ここまでの文章でお伝えした通り、「いまいの毎日」を書いていますので、日常的な内容が多めです。(私がどんな人間なのか、お手軽に把握して頂けるかと思いますw

 

気になった方は是非フォローしてみてくださいね!

www.instagram.com