いきログ

社内デザイナーが会社をやめて自分の好きな事で生きていくために生きる毎日の記録です

社内ぼっちデザイナーのあなたにオススメしたい!参考デザイン探しは【Pinterest】

こんにちは!いまいです。

 

今日は私が仕事でよく使う便利なウェブサービスをご紹介します。

私のような社内でほかに頼れる人がいないぼっちデザイナーの方には超オススメのサービスです!

 

Pinterest

 Pinterestピンタレスト)は、ピンボード風の写真共有英語版ウェブサイトでユーザーはイベント、興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。また、他のピンボードを閲覧して自身のコレクションか「好み」の写真として画像を「リピン」することもできる。アイオワ州ウェストデモイン英語版ベン・シルバーマン、ポール・シャッラ、エバン・シャープが創設し、インベンターと投資家の小規模集団が出資したCold Brew Labsが管理している。(WikipediaよりPinterest - Wikipedia

 

f:id:imai88:20170729080757j:plain

ログイン画面。一番上のグレーの検索窓に自分が興味のある単語を入れて検索すると、打ち込んだ単語と関連がある画像が出てきます。

ユーザーがウェブ上で見つけたお気に入り画像を「ボード」に収集できるサイトです。世界中のユーザーがそれぞれボードにあつめた画像を見ることが出来て、グラフィックデザイン・建築物・立体・テキスタイル・飲食・ファッション などなど、かなり多くのジャンルの画像がまとめられています。世界中のユーザーがそれぞれのお気に入りを集めているので、「こんな単語にひっかかるのかな?」と感じたワードもかなり色々出てきます!

f:id:imai88:20170729081021j:plain 

※海外「ウィンドウディスプレー」で検索してみた例

 

ピンタレストのいいところ

ピンタレストに集まっている画像は、ほかのユーザーが気に入ってボードに集めているものなので、参考になるデザインばかりが集められています。検索結果の中で気になった画像をクリックすると、自分がクリックした写真と似た要素や傾向の画像が沢山表示されるので、参考にしたいデザインを探すにはもってこいのサービスなんです!

f:id:imai88:20170729081929j:plain

気になる美しい広告を発見。

f:id:imai88:20170729081938j:plain

自分が選んだ画像に似た傾向の画像が次々出てきます。

 

●私の活用方法ー社内のデザイン打ち合わせに使用

私はこのサービスを社内でのデザイン打ち合わせの際に超活用しています。ピンタレストは「みんなのお気に入りデザイン(参考になるものばかり)」が集められているので、打ち合わせにとても便利なんです。

私の場合、自分の守備範囲外だったテイストの作成物を求められたことがあって、デザインカンプ提出の時点でなかなかOKが出ず、行き詰ってしまったことがありました。「社内に担当者一人しかいないぼっちだし、ほかに聞ける人いないし、そんなに時間ないしどうしよう!?」と割と本当に行き詰ったのですが、そんな時ちょうどこのサービスを発見!

このサービスを見つけるまではグーグルの画像検索で単語を組み合わせて、打ち合わせに使用できそうな参考デザインを探していたのですが、ピンタレストはグーグル画像検索で引っかかるものと明らかに傾向が違うのを感じました。

その後依頼者との打ち合わせで話した内容をヒントに、ピンタレスト内で参考デザイン探し→参考デザインをもとに提案書作成→提出してみたところ、要望に沿った完成品イメージを引き出すことに成功!OKをもらえました!デザインカンプで「依頼者が作りたいイメージ」の方向性をお互いしっかり確認できていたので、その後完成イメージがぶれることなくスムーズに終えることが出来ました。

 

Pinterest 

 

私のような社内ぼっちデザイナーの方は是非チェックしてみてください!少しでもお役に立てれば幸いです。