いきログ

インハウスデザイナーやってる会社員がフリーランス転身を目指して生きる日々の記録ブログ

「好きなことだけ」選んで生きてきたけど、ずっと無気力だったのは何故だったのか

転職準備中のいまい(@Imai_design)です。

フリーランスになりたい!」という抑えきれない衝動がきっかけでブログを書きはじめました。

毎日同じ場所に行き、毎日同じ人たちと顔を合わせて働いて、仕事が早く終わっても時間いっぱいその場所にいなければいけなくて、毎日それの繰り返し。

はたして、この固定された環境で、これからもいいデザインを作り続けられるのか?モチベーションを保ち続けることができるのか?と不安を感じていました。

 

「好きなことで、生きていく」

YOUTUBEが2014年から流し始めた夢に溢れた広告動画。

多くの視聴者を獲得し、独自の生き方を発信し続けるユーチューバー達の姿と共に映し出されるこのコピー。画面の中で生き生き動き回る彼らの姿も相まって、ぐさっと刺さりました。

私も同じように「好きなこと」を仕事をしているけど、こんなに生気が湧いてこない。彼らと私を分ける「違い」は何なのだろう・・・と、思ったのです。

www.youtube.com

パソコンとインターネットのおかげで働き方の幅が大きく広がり、働き方を選びやすくなって、誰でも自分のスキルをお金に変えられる世界に変わってきました。「好きなことで生きていく」は説得力を増すばかりです。いい世の中になってきたなと感じてます。

 

私は今転職に向けて準備を進めていますが、最近ひしひしと感じることがありまして。

それは「好きなことだけでは、生きていけない」ということです。

 

「(ほぼ)好きなことだけで生きた」結果、私はどうなったのか

突然ですが私は今20代の最後の年齢で、今年30歳になります。これまでの生き方を振り返ってみたところ、私はすでに「(ほぼ)好きなことだけ生きてきた人間」だったようです。

絵を描くのが好きでお絵かきばかりしていた子供で、小学校の卒業文集に書いた将来の夢は「大人になったらイラストレーターになる!」でした。専門学校では当時興味を持っていた3DCGを勉強し、運よくお声かけ頂いた就職先でデザインの仕事をしています。業務経験が0の初心者だったので、「事務仕事半分6割、グラフィックデザインが4割くらいでやってもらうよ」と説明を受けて入社したけれど、いざ蓋をあけるとほとんどグラフィックの仕事をさせて頂けました。イラストを描いたり、映像編集をさせていただく機会もありました。専門学校の担任の先生に就職報告の連絡をしたら、「イラストレーターデビュー おめでとう!」と返信をくれました。

このような感じで29年を過ごし、今はこのブログ記事を書いているわけです。行き当たりばったりで無計画に生きてきた自覚がありますが、それでも好きなことを選んでいました。

私の「ほぼ好きなことだけ生きてきた人生」を改めて要約すると「好きなことでだけで生きる」のは手段にすぎなかったということ。要は手段と目的を履き違えていたわけです。目的とは、言い換えれば「人生のゴール地点」です。

私はデザインの仕事をしたかったけれど、その先にある具体的将来像を描く事からは逃げていました。

全く考えていなかった訳でないのですが、あくまで妄想どまり。5年後、10年後先の景色を見通す事や、細かい部分まで「こんな風になっていたい」と想像する事はしませんでした。

f:id:imai88:20180201183913j:plain

だから私はゴール地点を誤設定していたし、誤設定していること自体に気づけなかった。私は「デザインの仕事をする事」自体をゴールにしていました。

 「自分は頭もそんな良くないし、そこまでずば抜けた才能もないから…」と、常に自身に言い聞かせていたので、ゴール設定なんてできっこないと考えていたのが根本の原因です。「デザインの仕事をする」というゴールに到達してしまってから、その先の風景が一向に見えてこない事に不満を漏らしていたのですが、実は自分自身が「先の景色を見ようとしていなかった」だけだった。

ああそうか、好きなことを仕事にできてたのに、気力が湧いてこない原因はこれだったのか…。

ゴール設定から逃げ続け、結果的に貴重な20代の時間を無下にしたので、正直後悔しています。ああ〜赤ちゃんからやり直したい…(笑)

 

「好きなことだけで生きていくこと」はとても素晴らしいことだと思います。好きなことを仕事にできれば、人生の大半の時間を楽しく過ごせますよね。でも、好きなことだけで生きていく事にプラスして、「好きなことだけで生きながら目指す目的地」を決める事も忘れないでください。

年齢に応じて自分の理想や価値観は変化しますし、世の中の状況も刻々と変化してゆきますが、自分の価値観に徹底して向き合い「本当に達成したい事」をあぶり出せば、死ぬまでブレないゴール設定ができるはずです。

 

そういうわけで、最近は「本当に達成したい事」を炙り出すため書き出してみたり、日々の行動や会話の中で探ることに必死です。人との会話が一番効き目を感じてます。自身の価値観を客観的にみて頂けるので。 

もしお会いできる機会があったら、「いい加減ゴール決まった!?」と厳しく突っ込んでください(笑)

その時はみなさんのゴール設定も是非聞かせてくださいね。